« GWですよー! | トップページ | 水中にぎやか! »

2007年4月29日 (日)

オオマルモンダコ

天候:晴れ
風向:東
波高:2.0~1.5m
気温/水温:23℃/23℃
潮流/満潮・干潮:中潮/+17:44 -11:36
透明度:~25m
------------------------------------------------
ボート/船長:シーフレンドⅠ/ヤース
ガイド:マッチャ・ジャッキ-
ゲスト人数:14名
他ボート:4隻
------------------------------------------------
ポイント
1本目:佐久原の鼻/海人
2本目:安室漁礁
3本目:灯台下
他ボート:千代頭など
------------------------------------------------
コメント:今日は、昨日と違い昼から眩しいくらいのいい天気に恵まれました。朝1番は、久々の佐久原の鼻へ!ドリフトで入りましたが、流れもなくのんびりウォッチング♪ふと見ると、「あ~~、ヒョウモンダコ~‼」穴から出てるの珍しいと思ったら、調べてみるとオオマルモンダコでした。本種は、産んだ卵を腕に抱えて持ち運びながら保育するんですが、残念ながら卵は無し・・・しかし、ヒョウモンダコと同じく咬毒ですので要注意‼安室漁礁は、今日もたくさんのツバメウオがお出迎え☆今日から、本当のG.W突入でシーフレンドだけだも5隻です(><)海の中も渋滞だぁ~~byマッチャBlog0704291_4

写真提供:ゲストのMさん

|

« GWですよー! | トップページ | 水中にぎやか! »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

私の知る限りでは、この2種類と思いますが、他にもいたらごめんなさい。
数はとても少ないと思います。またダイビングする水深にはあまりいないのかもね?もっと浅い水深ですかね~。
私も数えるくらいしか見つけた事がないので、見つけると喜んでしまいます(^o^)

投稿: バン | 2007年4月30日 (月) 17時18分

ダイビングスタッフの皆さんへ、初心者みたいな質問ですが、「ヒョウモンダコ」「オオマルモンダコ」の他に慶良間諸島にはどのくらいの「毒を持つ(触ってはいけない)たこ」が居るのでしょうか?

投稿: コダマ | 2007年4月30日 (月) 03時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GWですよー! | トップページ | 水中にぎやか! »