« 意外と!パートⅡ | トップページ | 少し波おさまりました。 »

2007年8月14日 (火)

ジュディオング

天候:曇り
風向:南
波高:4.0~2.5m
気温/水温:31℃/29℃
潮流/満潮・干潮:大潮/+07:25 -13:56
透明度:20m
------------------------------------------------
ボート/船長:シーフレンドⅠ/タカシ
ガイド:バン・ジャッキー
ゲスト人数:14名
他ボート:1隻
------------------------------------------------
ポイント
1本目:カミグー                                                2本目:海人
3本目:アリガー南
他ポイント:
------------------------------------------------
コメント:少し波のおさまる予報でしたが、昨日と変わらず・・・。
1本目はまた波を避け、北側のカミグーからスタート。

Blog0708141 何気に砂地の上をプカプカしてるとセミホウボウがいました!この種にしては大きな個体でしたが、さらに鰭を大きく広げてくれてました。セミホウボウを見るとジュディオングと思うのは私だけでしょうか?

2本目は海人。ちょっと濁りがありましたが、このポイントはやはり魚影が濃いですね!北側のトウアカクマノミまで行きましたが、今年何回目かの産卵を終えたばかりのようで、真っ赤な卵がありました。

Blog0708142 3本目はアリガー南。何やら小さなウミウシが写っていますが、トウモンウミコチョウのようです。大きさは3mmって感じでした。

|

« 意外と!パートⅡ | トップページ | 少し波おさまりました。 »

画像付」カテゴリの記事

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

ご共感!ありがとうございます。
砂地のポイントに突然現れて、すぐにいなくなりますね。
出現の仕方は夏の台風と共にって感じのイメージです。ハナレビーチ前、アリガーケーブル、海人、トウマとかでも見かけます。

投稿: ばん | 2007年8月15日 (水) 18時07分

ジュディーオング、そう言われればそうですね。
私は、カミグーに潜ると、よく「セミホウボウ」に遭遇します。
ひょっとして「遭遇率」が、慶良間の海で一番「高い」かも?

投稿: コダマ | 2007年8月15日 (水) 05時50分

番ちゃん 同感です。
写真楽しんでます!!

投稿: こにし | 2007年8月14日 (火) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 意外と!パートⅡ | トップページ | 少し波おさまりました。 »