« ☆ヤシャハゼ君☆ | トップページ | このまま・・・ »

2008年6月16日 (月)

シーガルだけで

天候:晴れ時々曇り
風向:南
波高:2.0m
気温/水温:30℃/27℃
潮流/満潮・干潮:中潮 +18:21 -11:43
透明度:25~35m
------------------------------------------------
ボート/船長:シーフレンドⅠ/タカシ
ガイド:バン
ゲスト人数:8名
他ボート:1隻
------------------------------------------------
ポイント
1本目:カミグー
2本目:シル
3本目:トカシクビーチ
他:
------------------------------------------------
コメント:ブログの投稿は約2週間ぶりのバンです。

リーフチェックでも調査したカミグーからスタート。
その理由はソフトコーラルの数種が産卵の時期にあたっていて、観察できるので行ってみました。
白い解り易いタマゴを回りにいっぱいつけているのや、金色っぽく見えるタマゴ等あります。

Blog0806161 2本目は南からのうねりを避けて、シルへ。
潜ってすぐにジョーフィッシュの巣を見つけて、穴を覗きこむと怪訝な目で、こちらを見ます。「何にもせんから出ておいで~」って言っても、心を開いてくれません
穴から出て、散歩中のモンハナシャコは目玉をクルクルとさせるだけで、近寄っても逃げませんでした。

3本目はリクエストでトカシクビーチへ。
ちょうど晴れ間も出て、砂地の白さ、海の青さ、魚いっぱいな感じがGOOD!キンメモドキも増えてきました。「みんな離れすぎ~」っと思ってましたが、各々のトカシクビーチを満喫できたのでは?

最近は、寒がりの私でもシーガルだけで、大丈夫なくらいです。当然、若者達はスプリングです

|

« ☆ヤシャハゼ君☆ | トップページ | このまま・・・ »

画像付」カテゴリの記事

ダイビング」カテゴリの記事

渡嘉敷島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆ヤシャハゼ君☆ | トップページ | このまま・・・ »