« 気持ちの良い陽射し | トップページ | 大波にも負けず… »

2009年2月22日 (日)

ビックリ&ラッキー

天候:曇りのち晴れ
風向:南東~南
波高:2.0m
気温/水温:24℃/21℃
潮流/満潮  中潮 +06:20 -11:51
透明度:20m
----------------------------------------------
ボート/船長:シーフレンドⅢ世/スズ
ガイド:ウチダ
ゲスト人数:5名
他ボート:2隻
-----------------------------------------------
ポイント
1本目:アリガーケーブル
2本目:アクガイ
3本目:タマルル

-----------------------------------
コメント:本日、南東の風がやや強く、北側ポイントへ。行きは追い風、帰りは向かい風で、Ⅲ世でドンブラコと行ってきました

1本目はアリガーケーブル!タカサゴの群れが多く圧巻でした。帰り際、1.5cmほどのタツノイトコを発見かわいかった

2本目アクガイは、ゆっくりとサカナを紹介しました。

3本目タマルルでは、巨大なロウニンアジが根の下でウロウロと根の下を覗いた時に目があってしまい、こちらがビックリでもラッキーでした

いつ何が出るか本当にわかりませんね

|

« 気持ちの良い陽射し | トップページ | 大波にも負けず… »

ダイビング」カテゴリの記事

渡嘉敷島」カテゴリの記事

☆ウッチー」カテゴリの記事

コメント

ミヤコさん!コメントありがとうございます。滞在中、楽しんで頂けたようで本当に良かったです。また、渡嘉敷も気に入って頂けたようで、嬉しく思います。また近いうちにお越し下さいね。今度はご一緒出来ると良いのですが・・・。春がだんだんと近づいていますので、ミヤコさんの服装も軽くなっていくんでしょうね。次回、お会いできることを楽しみにしています。

投稿: ウチダ | 2009年2月24日 (火) 17時51分

内田先生、おかえりなさい。
2月の渡嘉敷は、空気も太陽の光もやわらかく、静かでとても心地よい時を過ごさせていただきました。
初めてDacsの先生の引率なしでのツアーで、不敵な見かけによらずかなり心細くありましたが、アヤカさん、ハルカさんを始めスタッフのみなさんのお陰で、いつの間にか楽しい気持ちでいっぱいになっていました。本当に心から感謝していますm(__)m
海は、冬と言うことを忘れてしまうぐらいにぎやかで、ずっとこの海の中に居たいと思いました。
今回の海の中で、私が何回も目が合ったのがオグロトラギスさん。ロウニンアジのようなスゴ味をいっさい持ち合わせていない人ですが、あの目とおどけた口元を見るたび、失礼ながら吹き出しちゃいます。
クジラには毎日会いました\(^O^)/
ゆったりした時間の中では、道を爆走する自転車暴走族の元気な子供たちとすれ違ったり、『島むん』さんでこの時期欠かせないという田芋料理を教えていただいたり、採りたて長命草をいただいてしまったり…ちょうど、照山では山もも摘みができたとも教えていただきました。
来年はダイビングとホエールウォッチングと山もも摘みツアーかな!
私たちが訪れていた時は、まだ白い可愛い花をつけていたバラいちご、もうそろそろ実をつけ始めた頃かなぁ~。
渡嘉敷はいろいろな所で季節を感じることができる、いい所ですね!
海外から戻られてすぐに渡嘉敷の海でガイド。気づかない内に、お疲れが溜まっているかとも思います。日々の気温差も激しい時期、お体本当にお気をつけて、お元気でお過ごし下さい。

投稿: ミヤコ | 2009年2月24日 (火) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気持ちの良い陽射し | トップページ | 大波にも負けず… »