« 島内観光 | トップページ | 変化! »

2009年10月22日 (木)

大きなうねり

風向:北東
波高:4.0~2.5mうねり
気温/水温:28℃/26℃
潮流/満潮 中潮 +09:27 -14:49
透明度:15m
----------------------------------------------
ボート/船長:SFⅠ/タカシ
ガイド:ウチダ
ゲスト人数:3名
他ボート:
-----------------------------------------------
ポイント
1本目:アリガーケーブル
2本目:トウマ
他ボート:
----------------------------------------
コメント:本日、ライナー全便欠航、フェリーのみ、しかも渡嘉敷12:00発でした

ダイビングは、うねりがかなり大きく、午後からの2ダイブ

どこで潜れるか、海況を見ながら北へ

海人はやはり濁っていてダメ

アリガーケーブルは、15mほどの透明度でした。いい感じに大きなうねりがやっぱりまだあります

Pa220002 写真は、2本目のトウマです。

こちらも大きなうねりが入ってます。

水深15m以上とれば静かですが、透明度はやはり15mほどでした。

でも、魚達は元気いっぱいでしたよ。

カシワハナダイ、ケラマハナダイが活発に泳ぎ回り、ベンテンコモンエビ、アカシマシラヒゲエビはクリーニング体制にしかたがないので、私の手をクリーニングしてもらいました。

Pa220006 砂地には、ワカヨウジがじっとしていました。体長25cmほどです。良く見ると細長い口をパクパクして、なかなかカワイイ子です。

もちろん泳ぐのは苦手で、スローリーですが、その分、ジックリと観察できます

明日は少し海況が良くなりそうですが、その後の予報では、また、波高が上がりそうです。20号の影響が長引きそうないやな感じです

|

« 島内観光 | トップページ | 変化! »

画像付」カテゴリの記事

ダイビング」カテゴリの記事

渡嘉敷島」カテゴリの記事

☆ウッチー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 島内観光 | トップページ | 変化! »