« 流れ、時々まったり | トップページ | がっつり潜ってきました! »

2010年8月20日 (金)

飛び込み日和

風向:北東~東
波高:1.5~2.0m
気温水温:31℃/29℃ 
潮流/満潮:若潮 +17:25 -10:31
透明度:30m
---------------------------------
ボート/船長:SFⅠ/タカシ
ガイド:ハルカ・あやか
ゲスト人数:19名
他ボート:2隻
---------------------------------
ポイント
1本目:中頭
2本目:アリガー南
3本目:トカシクビーチ
4本目:千代頭
他ポイント:トカシクビーチ・ウフバタキ・ハナレビーチ前
---------------------------------
コメント:こんにちは、あやかです
今日のⅠはちびっ子いっぱいの元気な船になりました

一本目の中頭は、ミナミハコフグを探してふらふら
どういう訳か、ウコンハネガイばっかり・・・
いつも以上に目に付きました
ヨスジフエダイやアマミスズメダイも群れてたんですが
一番群れてたのは、アイゴとオスジクロハギ
わぁっと一斉に移動するのがすごい

魚のカーテンを見に行くぞって野崎を目指すも
またしても風にやられて、アリガー南
それならば、カメをっ!と意気込んだけれど、お留守でした
でも、ネムリブカがガッツリ顔を見せてくれましたヨ
バイカナマコについてたシライトウミウシ
P8201300
一反木綿みたいなゾウゲイロウミウシ
P8201304
ちょっと男前なゴマウツボ
P8201307
めっちゃかわいいホホスジタルミの幼魚(ボケてる!!)
P8201301

トカシクは透明度が良くて、うっとり
ハマフエフキがものすっごい群れてました
キヘリモンガラのお食事シーンやカスミアジ
そして・・・クロハギ近かった
ずっとつけてきてたのがかわいかったんですがぁ
時たまウ○チをしながら・・・・なんで

千代頭ではスコールにみまわれました
海の中までざああああああっと音が響いていました
響いているといえばもう一つ・・・子供の声が
私だけに聞こえているのかと、きょろきょろすると
シュノーケル参加のお兄ちゃん達がお父さん達を呼ぶ声でした
生物は、オビテンスモドキの幼魚がヒラヒラ泳いでいたり
ミミイカの卵を観察したり
そして、グルクン
いつもいるんですが、皆がぴったーーーーっと止まってました
P8201310

一番の大物はこれ
P8201315

お分かりいただけるでしょうか?
恐怖の声の主達です8歳、9歳  元気いっぱい
つられて皆で飛び込みしてきました
たっ楽しい

明日はどんなものに会えるかなぁ
ガッツリもぐりますよ~

|

« 流れ、時々まったり | トップページ | がっつり潜ってきました! »

画像付」カテゴリの記事

ダイビング」カテゴリの記事

渡嘉敷島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 流れ、時々まったり | トップページ | がっつり潜ってきました! »