画像付

2017年9月18日 (月)

若いって素晴らしい!

風向/北西
波高/3.0~1.5mうねり
気温/水温 30℃/28℃
潮流/中潮 +18:27/-11:43
透明度/12~16m
---------------------------------
ボート/SF号
船長/ヤース
ガイド/ウチダ・ギン
ゲスト/10名
他ボート/2隻                                            
--------------------------------
1本目:アーファーの根
2本目:中頭
3本目:灯台下                                                                                                             
--------------------------------
コメント:昨日のチャーター船で来られた日本大学スキンダイビング研究会の皆さんのガイドです。

3チーム体制で私、ギン、サオリで担当

Img_4425

18歳~21歳でダイビングは上手   若いって素晴らしいsign01

戻りてーーーーーsign03   まぁ、今も十分楽しいけどねgood

台風明けで透明度は正直良くはないですが、それぞれ違うポイントで全員3ダイブ。

灯台下もそこそこ綺麗でした。

Img_4428

Img_4430

明日も3ダイブでーすsign03

| | コメント (0)

2017年9月17日 (日)

やっとですが・・・。

風向/西~北西
波高/6.0~4.0m
気温/水温 30℃/
潮流/中潮 +17:30/-16:45
透明度/                                                                                                             
--------------------------------
コメント:台風18号の影響により今日で5日目の船便欠航&営業ストップです。

こんなに長引くのも珍しいですが。 雨風台風でした。

船便は全便欠航でしたが、チャーター船で大学生ダイビングサークル15名、リピーターゲスト4名がお越しで明日からダイビング再開ですが、明日のライナー1便は怪しいですね。しかも現在ライナー、フェリーともに満席だそうです。ライナー日帰りのゲストはなくなるかもsweat01

お知らせです

Img_0365

JTA機内誌のコーラルウェイ(9月、10月)   渡嘉敷が載ってます。

私も出てますので機会があればご覧下さいsign01

| | コメント (0)

2017年9月11日 (月)

ベタ30mオーバー

風向/南東~東
波高/1.0~1.5m
気温/水温 34℃/29℃
潮流/中潮 +10:04/-15:59
透明度/25~30m
---------------------------------
ボート/SFⅠ
船長/ユースケ
ガイド/ウチダ・ギン
ゲスト/5名
他ボート/1隻                                            
--------------------------------
1本目:阿佐灯台下
2本目:アーファーの根
3本目:アカヤシタ                                                                                                             
--------------------------------
コメント:海はベタベタ。しかも透明度30mオーバー    最高です

Img_4383

テーマはカクレクマノミを可愛く撮ろう

Img_4402_3

  Img_4416

こんな感じでーす。

明日から台風18号の影響が出てきます。 残念ながら明日、ダイバーの方々はお帰りに。。。

14日まで影響がありそうですね。 明日は波高1.5~6m予報で急変するかも。

明後日は何と7m予報・・・。 

Wさんのガイド、あと2日がなくなりました・・・。 残念。。。

次回、その分しっかり撮りましょう。 また宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2017年9月10日 (日)

予定通り

風向/南東
波高/1.0m
気温/水温 33℃/29℃
潮流/中潮 +09:16/-15:20
透明度/20~25m
---------------------------------
ボート/SFⅠ
船長/ユースケ
ガイド/ウチダ
ゲスト/4名
他ボート/1隻                                            
--------------------------------
1本目:ハナレビーチ前
2本目:三本根
3本目:中頭                                                                                                             
--------------------------------
コメント:予定通りWさんがお越しです。 ライトとストロボを購入されてバージョンアップのカメラで撮影です。

Img_4342

ゆっくり撮りましょう。

Img_4348_2

キンメ  まだまだ群れてます。

Img_4365

アオウミガメ  かなり近くまで寄れました

Img_4372_2 ハマクマノミ 白線2本のygの子  住んでたイソギンチャクを乗っ取られてました。

イソギンチャクへ入ろうとすると追い出されます。

かわいそうだけど自然界はやはり厳しい。。。

| | コメント (0)

2017年9月 8日 (金)

ガイド8日目#ハイテンション

風向/南西~西
波高/1.5m
気温/水温 33℃/29℃
潮流/中潮 +09:53/-14:10
透明度/25m
---------------------------------
ボート/SF号
船長/ヤース
ガイド/ウチダ・ギン
ゲスト/15名
他ボート/2隻                                            
--------------------------------
1本目:イラブヤー
2本目:海人
3本目:ユヒナハマ                                                                                                             
--------------------------------
コメント:ガイド8日目でハイテンションです。  色々と出てますし、見せてます。撮ってもらってます。

Img_4306

セダカギンポ

Img_4309

モンツキカエルウオ  いつもと違う子を発見  割と寄らせてくれます

Img_4313

オキナワキヌハダウミウシ  転石の裏にいることが多いです

Img_4317

イソギンチャクが白化してました

Img_4320

次の産卵に向けて準備してました

Img_4322

ユカタハタのクリーニング中   口の下にアカシマシラヒゲエビがいます  わかりづらくてゴメンなさい。。。

Img_4325

クロスジギンポ  結構出てくれました。

楽しい8日間でした。 明日1日空いて明後日から4日間ガイドリクエストが続きます。

明日は窒素抜き~~~・・・。

| | コメント (0)

2017年9月 7日 (木)

最終日

風向/南西
波高/2.0m
気温/水温 33℃/29℃
潮流/大潮 +07:15/-13:37
透明度/25m
---------------------------------
ボート/SFⅠ
船長/ユースケ
ガイド/ウチダ
ゲスト/6名
他ボート/1隻                                            
--------------------------------
1本目:カミグー水路
2本目:タマルル
3本目:トカシクビーチ                                                                                                             
--------------------------------
コメント:南西の風で静かなのはタマルル、儀志布くらい。 波高3mはありました。

シニアダイバーズクラブさんの最終日です。 

Img_4281

色々と観察して頂いた4日間でした。

Img_4286

ハマクマノミとハナビラクマノミ。 イソギンチャクが隣接してますが、それぞれ違うイソギンチャクに定着しますので生存競争はありません。しかし、同じイソギンチャクの中では同種での生存競争が発生します。

自然界はやはり厳しいsweat01 

Img_4290

船下にはツムブリyg

Img_4301

Img_4304

シャコの一種

楽しい4日間でした。シニアダイバーズクラブの皆さん、ありがとうございましたsign01

次回も宜しくお願いしますsign03

| | コメント (0)

2017年9月 6日 (水)

変更

風向/南
波高/1.5~2.0m
気温/水温 33℃/29℃
潮流/大潮 +06:38/-13:04
透明度/25~30m
---------------------------------
ボート/SFⅠ
船長/ヒデ
ガイド/ウチダ
ゲスト/6名
他ボート/2隻                                            
--------------------------------
1本目:儀志布水路
2本目:野崎
3本目:ハナレビーチ前                                                                                                             
--------------------------------
コメント:南風でポイントは北へdash 予定していたスズメダイ幼魚はあきらめましたsweat01

Img_1329

リュウグウベラギンポの観察へ変更。その他、クマノミとセジロyg、ハナビラygとの共生。

なのですが、同じイソギンチャクにいると生きていくのが大変なんです。そんなこんなを観察&説明。

6k7a2750

6k7a2775_2

フォトゲストには色々、撮ってもらってます。

Img_4279

クマドリがタマゴ守ってました。 ゴマモンガラほど凶暴ではないですが威嚇してきます。

Img_4269_2

シニアダイバーズクラブさんの600本記念がありました。 おめでとうございますsign03

明日は最終日です。 南西の風なのでポイント悩み中です。。。

                                                                  

| | コメント (0)

2017年9月 5日 (火)

プレッシャーがたまりません

風向/南
波高/1.5mうねり
気温/水温 33℃/29℃
潮流/大潮 +06:01/-12:32
透明度/30m
---------------------------------
ボート/SFⅠ
船長/ヒデ
ガイド/ウチダ
ゲスト/6名
他ボート/1隻                                            
--------------------------------
1本目:海人
2本目:三本根
3本目:ハナレビーチ前                                                                                                             
--------------------------------
コメント:海はだいぶ静かになってきました。

生態観察2日目。本日の1本目のテーマはトウアカクマノミとナンヨウハギ

2本目は魚に寄生するモンスター。スミレナガハナダイ

Img_4246_2

アジアコショウダイ若魚に寄生するウオノエ類

Img_4706

スミレナガハナダイ(オス) 今日の写真ではないですが・・・。繁殖行動(アプローチ)

Img_4254

1本目はトウアカクマノミとタマゴ、3本目はハマクマノミとタマゴ。

3本目は群れる小魚達。口内保育

Img_4257_3

キンメモドキとクロホシイシモチのコラボ。

Img_4261

スカシテンジクダイ  良く見ると口内保育中のオスが結構います。

うまく紹介する為に潮やコースを考えるんですが、このプレッシャーがたまりませんねsweat01

明日は幼魚系の予定です。 

  

| | コメント (0)

2017年9月 4日 (月)

生態観察1日目

風向/南東~南
波高/2.5~2.0mうねり
気温/水温 33℃/29℃
潮流/大潮 +18:26/-11:58
透明度/25m
---------------------------------
ボート/SFⅠ
船長/ヒデ
ガイド/ウチダ
ゲスト/6名
他ボート/2隻                                            
--------------------------------
1本目:アリガーケーブル
2本目:トカシクビーチ
3本目:阿佐灯台下                                                                                                             
--------------------------------
コメント:生態観察1日目  

1本目のテーマはヒメダテハゼとコシジロテッポウエビの共生、スズメダイの生息域

エントリー後、ニセタカサゴの群れに遭遇  見ごたえあったなぁ。

Img_4226_2

2本目はひとつひとつの根の生態系

3本目は小さいものリクエストで

Img_4228

クロヘリシロツバメガイ  2個体寄り添って

Img_4234

キスジカンテンウミウシ

Img_4237

モザイクウミウシ

明日のテーマは何にしようかなぁ。

| | コメント (0)

2017年9月 3日 (日)

順調

風向/南東
波高/2.5mうねり
気温/水温 32℃/29℃
潮流/中潮 +17:56/-11:24
透明度/20m
---------------------------------
ボート/SF号
船長/ヤース
ガイド/ウチダ・サオリ
ゲスト/12名
他ボート/1隻                                            
--------------------------------
1本目:海人
2本目:アリガーケーブル
3本目:アーファーの根                                                                                                             
--------------------------------
コメント:南側まだうねりがありますね。

明後日くらいからかな、落ち着くのは。

さて、撮影もガイドも順調です。

Img_4196

クロヘリシロツバメガイ

Img_4199

ウルマカサゴ

Img_4201

ハダカハオコゼ

Img_4205

ミナミハコフグyg

Img_4211

個性的な形のクマノミyg

明日からはSDC(シニアダイバーズクラブ)の生態観察ツアーです。

急遽のリクエストなのでフォトゲストと一緒に案内させて頂くことになりました。

何から観察しましょうかねーーー。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧