コウイカ科
ユビエダハマサンゴの枝の中へ産卵する。産卵直後はピンポン玉サイズで真っ白だが、時間の経過とともに透き通り、赤ちゃんの形が確認しやすくなる。